AnimationCafe

KenShape v1.0 - 厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生...

Kenneyより、厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生成出来るツール「KenShape v1.0」がリリースされました。

  • 36
  • 1
  • 0
続きを読む

Rife-App 1.5 - AIによるフレーム補間・中割生成ツール「Dain-...

AIによるフレーム補間ツール「Dain-App」でお馴染みGRiskによる、新たなフレーム補間ツール「Rife-App」がリリースされました。

  • 298
  • 8
  • 3
続きを読む

3DCG けん玉の作り方 モデリング編&シェーディング編 - VEDA講師の多田...

ハリウッド映画のVFX製作に携わる経験を持ち、Vosual Effect Digital Academy(VEDA)で講師を務めるGAKUこと多田学氏によるBlender初心者向けチュートリアル動画がYoutubeで公開されました!

  • 48
  • 1
  • 0
続きを読む

Houdini Engine for Unreal and Unity 無償提供...

2021年2月25日、SideFX は、Houdini Engine for UE4 および Houdini Engine for Unity の無償提供を開始しました。

  • 42
  • 39
  • 0
続きを読む

Unreal & Unity Starter Kit - Houdini Eng...

SideFXのSimon Verstraete氏による、HoudiniEngineを活用したプロシージャルゲームアセット制作のためのチュートリアル・学習コンテンツ「Unreal Starter Kit」と「Unity Starter Kit」が公式チュートリアルサイトにて公開されました。

  • 167
  • 8
  • 3
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Support-Free Volume Printing by Multi-Axis Motion - サポート材を大幅削減可能な多軸駆動ロボットアームを使った3Dプリント技術!

サポート材を大幅削減可能な多軸駆動ロボットアームを使った3Dプリント技術!
Support-Free Volume Printing by Multi-Axis Motion!SIGGRAPH 2018技術


プロモーション

ゲーム転職


Support-Free Volume Printing by Multi-Axis Motion (SIGGRAPH 2018)

本稿では、多軸モーションを搭載したロボット印刷システムで3Dモデルを作成する新しい方法を紹介します。曲げられたツールパスに沿って、ボリューム内に材料が蓄積されるため、すべてのモデルでサポート構造の必要性を大幅に削減できます(完全に放棄されていなくても)。多軸3D印刷のツールパス計画の課題に取り組む私たちの戦略は、最初にボリュームとサーフェス、サーフェス間の2つの連続した分解を実行することです。ボリューム間の分解は、製造シーケンスを表す体積内のスカラー場を最適化することによって達成される。このフィールドは、その等値が下方から支持される湾曲層を表し、プリンタヘッドの衝突のないナビゲーションを可能にする凸面を呈するように制約される。すべての湾曲した層を抽出した後、表面から曲線への分解は、ロボット堆積システムからの制約を考慮しながら、それらをツールパスでカバーします。我々の方法は、大きなオーバーハングと高級トポロジーを持つ3D印刷モデル用のツールパスを生成することに成功している。私たちは、その能力を検証し実証するために、ロボットプラットフォーム上でいくつかの困難なケースを作成しました。

ほほー、面白いアプローチですね。
サポート材は削減できるけど、機材のコストは増加しそうな…@@;

今後の技術発展に注目です!

関連リンク

homepage.tudelft.nl/h05k3/publication.html


PR


関連記事

  1. Moving Frostbite to PBR - DICEによる「Frostbite」の物理ベースレンダリング系スライドが公開!SIGGRAPH 2014

    2014-11-05

  2. Stitch Meshing - 弾力のある網状のモデルに変換する技術!SIGGRAPH 2018技術論文

    2018-05-17

  3. Live2D Euclid - 2Dイラストを動かす注目の技術が360度表現に対応!3Dアニメのゴールが見えたぞ!

    2014-12-24

  4. Project Sol Part 3 - NVIDIAによるUnreal Engineベースのリアルタイムレイトレーシングデモ!GDC 2019に合わせて公開

    2019-03-19

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

個別相談会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る