Goldtooth Animated Artwork Breakdown Ree...

VFXスタジオ「Goldtooth」によるアニメーションアートブレイクダウンリール!

  • 21
  • 0
  • 0
続きを読む

Box Cutter 712 - より直感的な操作が可能になったBlender向...

HardOPS等でお馴染みTeamCによる、Blender向けサクサクブーリアンモデリングアドオン新バージョン 「Box Cutter V7.1.2 」 がリリース!※V7以降はBlender 2.8専用

  • 385
  • 0
  • 1
続きを読む

OoBaCuLi Fibrous Being v1 - インタラクティブなドット...

ドットのラインをグネグネ動かして幾何学模様を生成できる、ジェネラティブアートツール!「OoBaCuLi Fibrous Being」WindowsとLinux[...]

  • 27
  • 0
  • 0
続きを読む

UV2PhongEdges - UVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D...

RocketJumpによるUVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D用スクリプト「UV2PhongEdges」が無料ダウンロード可能ですよ。

  • 10
  • 9
  • 0
続きを読む

ZWrap 1.1 - ラッピングソフト「Wrap」のZbrushプラグインバー...

R3DS(Russian3DScanner)による人体3Dスキャンデータの高速ラッピングソフトウェア「Wrap」のZbrushプラグインバージョン「ZWrap for ZBrush 」!v1.1がリリースされたそうです。

  • 45
  • 28
  • 0
続きを読む

Support-Free Volume Printing by Multi-Axis Motion - サポート材を大幅削減可能な多軸駆動ロボットアームを使った3Dプリント技術!

サポート材を大幅削減可能な多軸駆動ロボットアームを使った3Dプリント技術!
Support-Free Volume Printing by Multi-Axis Motion!SIGGRAPH 2018技術


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Support-Free Volume Printing by Multi-Axis Motion (SIGGRAPH 2018)

本稿では、多軸モーションを搭載したロボット印刷システムで3Dモデルを作成する新しい方法を紹介します。曲げられたツールパスに沿って、ボリューム内に材料が蓄積されるため、すべてのモデルでサポート構造の必要性を大幅に削減できます(完全に放棄されていなくても)。多軸3D印刷のツールパス計画の課題に取り組む私たちの戦略は、最初にボリュームとサーフェス、サーフェス間の2つの連続した分解を実行することです。ボリューム間の分解は、製造シーケンスを表す体積内のスカラー場を最適化することによって達成される。このフィールドは、その等値が下方から支持される湾曲層を表し、プリンタヘッドの衝突のないナビゲーションを可能にする凸面を呈するように制約される。すべての湾曲した層を抽出した後、表面から曲線への分解は、ロボット堆積システムからの制約を考慮しながら、それらをツールパスでカバーします。我々の方法は、大きなオーバーハングと高級トポロジーを持つ3D印刷モデル用のツールパスを生成することに成功している。私たちは、その能力を検証し実証するために、ロボットプラットフォーム上でいくつかの困難なケースを作成しました。

ほほー、面白いアプローチですね。
サポート材は削減できるけど、機材のコストは増加しそうな…@@;

今後の技術発展に注目です!

関連リンク

homepage.tudelft.nl/h05k3/publication.html

関連記事

  1. Sampling Based Scene-Space...

    2015-08-07

  2. BodyAvatar Creating 3D Ava...

    2013-03-11

  3. SIGGRAPH Asia 2013 Technic...

    2013-11-11

  4. Color Map Optimization for...

    2014-06-02

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup