※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Luma Dream Machine - Luma AIから突如高品質な動画生成...

Luma AIから突如動画生成AIサービス「Dream Machine」が発表されました!現在誰でも無料でお試し可能です!

続きを読む

Day 3 FREE Blender gifts - 10th birthday...

Blender関連アドオンやアセットの販売でおなじみ「Blender Market」が10歳のお誕生日!10日間連続のBlender関連ギフトを配布!3日目はAIアシスタント(OpenAI、Gemini、Claude)追加アドオン「Chat Companion」が無料配布されました!

続きを読む

VR Motion Capture v1 Early Adopter Editi...

Freebird XRによるVRデバイスを使用しオブジェクトの動きをアニメーションさせることが出来るBlenderアドオン「VR Motion Capture」がリリースされました!

続きを読む

Day 2 FREE Blender gifts - 10th birthday...

Blender関連アドオンやアセットの販売でおなじみ「Blender Market」が10歳のお誕生日!10日間連続のBlender関連ギフトを配布!2日目は群衆制御アドオン「Population」が無料配布されました!

続きを読む

Diversion - 最大10人で100GBまで無料のバージョン管理システム!...

「Diversion」というバージョン管理システムはご存知ですか?最近Unreal Engine 5対応プラグインが登場したみいたいですよ。そして最大10人まで100GBのストレージが無料とか!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Binary Opacity Grids: Capturing Fine Geometric Detail for Mesh-Based View Synthesis - NeRFや3DGSに続く次世代シーン構築技術!メッシュベースでより細かなディテールを再現可能に!

この記事は約1分30秒で読めます

NeRFや3DGSに続く技術として『Binary Opacity Grids: Capturing Fine Geometric Detail for Mesh-Based View Synthesis』が注目されています。


プロモーション

CGWORLD JAM ONLINE 2024


Binary Opacity Grids: Capturing Fine Geometric Detail for Mesh-Based View Synthesis

サーフェスベースのビュー合成アルゴリズムは計算要件が少ないため魅力的ですが、細い構造を再現することにしばしば苦労します。一方で、シーンのジオメトリを体積密度フィールド(例:NeRF)としてモデリングするより高価な方法は、細かな幾何学的ディテールの再構築に優れています。しかし、密度フィールドはしばしば「ぼやけた」方法で幾何学を表現し、表面の正確な位置決めを妨げます。この研究では、密度フィールドを変更して表面に収束するように促しつつ、細い構造の再構築能力を損なわないようにします。まず、連続的な密度フィールドではなく、不透明度値が表面でゼロから一へと不連続に遷移することを可能にする離散的な不透明度グリッド表現を使用します。次に、ピクセルごとに複数の光線をキャスティングすることでアンチエイリアス処理を行い、半透明のボクセルを使用せずに遮蔽境界とサブピクセル構造をモデル化できます。第三に、不透明度値の二進エントロピーを最小化することで、トレーニングの終わりに不透明度値が二値化することを促し、表面幾何学の抽出を容易にします。最後に、融合ベースのメッシング戦略に続いてメッシュの単純化と外観モデルのフィッティングを開発します。私たちのモデルによって生成されたコンパクトなメッシュは、モバイルデバイス上でリアルタイムにレンダリングすることができ、既存のメッシュベースのアプローチと比較して著しく高いビュー合成品質を達成します。

この分野の技術、色々進化が早いですね。
NeRF、3D Gaussian Splatとディテールはかなり向上していましたが、今回の技術で利便性の高そうな3Dメッシュになったのは個人的には嬉しいです。プロジェクトページではブラウザ上で閲覧出来るデモも公開されています。
BOGという略称で今後流行るのだろうか?楽しみですね。

リンク

Screenshot of binary-opacity-grid.github.io


プロモーション


関連記事

  1. GaussianObject: Just Taking Four Images to Get A High-Quality 3D Object with Gaussian Splatting - 4枚の画像からGaussian Splatting技術を活用し高品質な3Dオブジェクトを生成するための技術が登場!

    2024-05-21

  2. ProlificDreamer: High-Fidelity and Diverse Text-to-3D Generation with Variational Score Distillation - テキストから高精度なテクスチャ付き3DメッシュやNeRFを生成可能な技術!

    2023-05-27

  3. Vidu4D: Single Generated Video to High-Fidelity 4D Reconstruction with Dynamic Gaussian Surfels - 単一生成動画から4D(連続3D)表現を構築する新しい再構成技術!

    2024-05-28

  4. 4D Gaussian Splatting for Real-Time Dynamic Scene Rendering - 動的な3Dガウス・スプラッティングシーン学習&軽量にリアルタイム再生する技術!

    2023-11-06

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る