ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Light Tracer Render 2.3 - 物理ベースのGPUレンダリングソフト!SketchUp対応!頂点カラーモデル対応やオンラインPBRマテリアルやスタジオライトライブラリを搭載した新バージョン!無料&商用OKなブラウザ版もあります!

この記事は約2分45秒で読めます

ロシアのLight Engine LLCにより開発されている物理ベースのGPUレンダリングソフト「Light Tracer Render」のバージョン2.0がリリースされました!Windows や macOSに対応する他、無料&商用利用も可能なWebブラウザ版もあります!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Light Tracer Render 2.3

  • オンラインマテリアルライブラリ:ライブラリタブから、プラスチック、木材、布、革、金属、塗料などの1500以上のPBR素材を見つけることができるようになりました。マテリアルの一部は、Light Tracerのインストール時に組み込まれています(約150マテリアル)
  • SketchUpファイルをサポート:SketchUpモデルを直接Light Tracer Renderにインポート可能
  • バーテックス・カラーとPLYインポート:ZBrushなどのソフトウェアで作成されたポリペイントモデルに対応。頂点カラーは、glTFやPLYフォーマットから自動的に読み込まれます。PLYモデルはネイティブ版とWeb版の両方で読み込むことができるように。
  • スタジオライトライブラリを追加:ライトタブのライブラリに、30以上のスタジオライトプリセットがあり、サイズや色温度などの調整が可能
  • HDRI環境マップの処理機能:マップをぼかすとともに、好みの色合いで単色化することが可能
  • トーンマッピングとカラーグレーディングの改善:設定]タブの[色調補正]ウィジェットにより、シャドウ部(リフト)、中域部(ガンマ)、明部(ゲイン)の明るさとトーンをより細かく制御できるようになりました。
  • 新しいアニメーション機能:glTFローダーはスケルトンを含むすべてのアニメーションを読み込むことができます(以前はFBXでのみ利用可能でした)。また、アニメーションシーン(スケルトンアニメーションを含む)の保存も完全にサポートされています。この意味で、アニメーションのサポートは完全なものになりました。次に、アニメーションとビデオ合成のUIが完全に再設計されました。アニメーション関連の機能はすべて、専用の「アニメーション」タブで利用できるようになりました。
  • 細かな改善:パノラマ写真を作成するための360°ビューのサポートを追加しました(設定タブ)。この機能は、自動車や住宅のインテリアコンフィギュレーターに特に有効で、ウェブサイト上でデザインを簡単に紹介することができます。
  • HDRIs ライブラリも更新され、[ライブラリ] タブで利用できるようになりました。
  • レイトレーシングのシェーダーを最適化し、一部のシーンで 5-10% の性能向上を実現しました。

アップデート内容詳細:Light Tracer Render • Light Tracer Render 2.3

マテリアルライブラリが豊富なのも有り難いですね!モデルさえ用意すればあとはこのレンダラー上で試行錯誤できそうです。頂点カラー対応もしてくれたのでZBrushで作ったデータをそのままLight Tracer Renderでレンダリングするというフローも検討できそうです。ポリペイント系の読み込みは現在私も手元で検証中です…

相変わらず透明系も綺麗で、思わずジェム系マテリアルを割り当ててしまいます。

Light Tracer Renderのライセンス・価格・動作条件

フリープラン月額プラン年額プラン永久ライセンス
無料$9/月$7/月×12$99
ネイティブ:使用不可
Web:制限あり
ネイティブ:フル機能
Web:フル機能
ネイティブ:フル機能
Web:フル機能
ネイティブ:フル機能
Web:制限あり
個人利用OK
商用利用OK
一部機能制限あり
メールサポート無し
1 フローティングライセンス
常に最新ビルド
メールサポート有り
1 フローティングライセンス
常に最新ビルド
メールサポート有り
1 フローティングライセンス
マイナーアップグレードのみ
メールサポート有り
スタンドアロン(ネイティブ)バージョン

有料のLight Tracer Renderのスタンドアロン(ネイティブ)バージョンは、Windows 10(64ビット)とmacOS Catalina以降(10.15以降)の両方で使用できます。
対応フォーマット:glTF、GLB、OBJ、STL、FBX、DAE、STEP、IGES、3DM、VOX
スタンドアロン版は公式サイトのトップからダウンロード可能:Light Tracer Render • 3D Rendering Software • Physically-based GPU renderer

Webバージョン

Webバージョンに関しては、互換性のあるWebブラウザ(Chrome、Firefox、Edge、Operaなど)の任意のデスクトップOS(Windows、Linux、macOSを含む)で動作します。
※ネイティブ版に比べ機能が制限されます。
対応フォーマット:glTF、GLB、OBJ、STL、VOX
Web版直リンク:Light Tracer Render Web Version

無料のWeb版の他に、14日間使えるトライアル版(フル機能)もありますので、是非チェックしてみてください!

リンク

Light Tracer Render • 3D Rendering Software • Physically-based GPU renderer

Screenshot of lighttracer.org


プロモーション


関連記事

  1. PPixel(ピクセル) - ポリゴン・ピクチュアズがNPR表現に特化したレンダリングソフトウェアの開発を発表!

    2019-09-17

  2. V-Ray for Unreal - ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の品質をUE4上でリアルタイム描画!V-RayのUE4版が遂にリリース!

    2018-11-12

  3. V-Ray Showreel 2015 - ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の2015年ショーリールが公開!Nuke向けバージョンもリリース!

    2015-08-12

  4. FluidRay RT インテリアレンダリング - 「CPU」による高速計算が売りの物理ベースリアルタイムレンダラー最新映像!Win&MacOSX

    2013-07-24

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る