Maya Indie & 3ds Max Indie - フル機能の個人向け低価...

以前、おま国状態で話題となった「Maya Indie」「3ds Max Indie」ですが、予告通り2020年8月7日に日本国内での展開が発表され、価格や対象者などの情報が明らかになりました。

  • 105
  • 1
  • 1
続きを読む

Nodes Editor coming to 3DCoat - 「3DCoat」...

Pilgwayによる3Dスカルプト・リトポロジー・ペイントソフトウェア『3DCoat』にノードエディタが追加されるそうです!

  • 24
  • 1
  • 0
続きを読む

Clayxels v0.9 - Unity用上で動作するボリューメトリックモデリ...

Unity用上で動作するボリューメトリックモデリングツールアセット『Clayxels』のv0.9がリリースされています。

  • 77
  • 13
  • 0
続きを読む

KIT±OPS 2 - Blender向け キットバッシングモデリング支援アドオ...

Chipp Walters氏による、シンプルかつ効率的にブーリアンを使ったキットバッシングモデリングを可能とするBlenderの人気アドオン「KIT±OPS」のバージョン2がリリースされました!

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

DepthFieldStream-Viewer 0.12 - Unityで構築さ...

VoxelKei氏による、Unityで構築されたVR空間を立体的に記録&配信するシステムの視聴専用のツール「DepthFieldStream-Viewer」!β版がBOOTHにて公開!

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

Star Wars Storyboard オリジナル・トリロジー&プリクエル・トリロジー - スターウォーズ過去シリーズ6作のストーリーボード総まとめ本の日本語版が登場!

「スターウォーズ」過去シリーズのストーリーボードを総まとめした書籍の日本語版が登場!「Star Wars Storyboards: オリジナル・トリロジー」ではエピソード IV、V、VIを、「Star Wars Storyboards: プリクエル・トリロジー」では新三部作であるエピソード I、II、IIIの内容を確認出来ます。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


 Star Wars Storyboards:オリジナル・トリロジー(ハードカバー)
スター・ウォーズ ストーリーボード:オリジナル・トリロジー

SWStoryboardsOrig_cover

Star Wars Storyboards: オリジナル・トリロジー(ハードカバー)

  • 発売予定日:2015年12月24日
  • 著者:Lucasfilm Ltd.
  • 編集:J. W. リンズラー
  • 定価:本体6,000円 + 税
  • 翻訳:株式会社Bスプラウト
  • 編集:堀越 祐樹
  • 発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
  • ISBN:978-4-86246-316-6
  • 総ページ数:352
  • サイズ:A4変形判

内容紹介

映画「スター・ウォーズ」シリーズ、エピソード IV、V、VIのために描かれた、数々のストーリーボードを一挙に公開

世界に衝撃を与えた「新たなる希望」と、オペラのようにドラマチックな続編「帝国の逆襲」、「ジェダイの帰還」に使用されたストーリーボードに加え、初期のコンセプトや採用されなかったシーンの未公開ボードが満載。美術部門の世界を垣間見るまたとない機会を提供するとともに、ジョー・ジョンストン、ニロ・ロディス=ジャメロ、アレックス・タヴォウラリス、デイヴ・カーソン、ポール・ヒューストンをはじめとする数々のアーティストたちが当時を振り返り、今や古典となった名場面の背景にある視覚的インスピレーションについて自身の言葉で語ります。

タトゥイーン上空で繰り広げられる冒頭の追跡シーンからヤヴィンの戦い(エピソードIV)、ホスの戦いからクラウド・シティでのクライマックスのライトセーバー戦(エピソードV)、ジャバの宮殿からエンドアの戦い(エピソードVI)。さらに、伝説的アーティスト、ジョー・ジョンストンによるスピーダー・バイクのストーリーボード一式をはじめ、アレックス・タヴォウラリスによるエピソードIVの初期ボード、アイヴァー・ベドーズによるエピソードVの初期ボード、ロイ・カーノンによるエピソードVIの貴重なボード、エピソードVのために描かれた、初公開となるラルフ・マクォーリーのボードなど、本書でしか知ることのできない創造プロセスにまで踏み込んだ制作の舞台裏を存分にご堪能ください。スター・ウォーズファンはもちろん、映画制作者、映画マニアにとっても貴重な資料となる一冊です。

序文・はじめに

  • 序文:ジョー・ジョンストン
    ジョー・ジョンストンは、インダストリアル・ライト&マジックのVFXアートディレクターとして初代の「スター・ウォーズ」に参加しました。ラルフ・マクウォーリーと共に、ボバ・フェットのアーマーや装備品などの独特なデザインも考案しています。「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」ではアカデミー視覚効果賞を受賞し、「ミクロキッズ」「ロケッティア」「ジュマンジ」「ジュラシック・パーク III」「オーシャン・オブ・ファイヤー」「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」といった数々の作品で監督を務めています。
  • はじめに:ニロ・ロディス=ジャメロ
    ニロ・ロディス=ジャメロは、「帝国の逆襲」ではビジュアルエフェクトのアシスタントアートディレクター、「ジェダイの帰還」ではコスチュームデザイナーを務めました。1960年代はフィリピンの神学校で過ごし、70年代は車のデザイン、80、90年代は映画のデザイン、2000年代はビデオゲーム制作に携わっています。Gener8 Media Corp(カナダのバンクーバーにある、ステレオスコピック3D変換の分野でトップを行くテクノロジー企業)を共同設立し、現在は同社のクリエイティブディレクターとして活躍しています。

Star Wars Storyboards: The Original Trilogy – Book Trailer

Star Wars Storyboards : オリジナル・トリロジー|書籍|株式会社ボーンデジタル 

Star Wars Storyboards:プリクエル・トリロジー
スター・ウォーズ ストーリーボード:プリクエル・トリロジー

SWStoryboards_cover

Star Wars Storyboards: プリクエル・トリロジー(ハードカバー)

  • 発売予定日:2015年12月24日
  • 著者:Lucasfilm Ltd.
  • 編集:J. W. リンズラー
  • 定価:本体6,000円 + 税
  • 翻訳:株式会社Bスプラウト
  • 編集:堀越 祐樹
  • 発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
  • ISBN:978-4-86246-317-3
  • 総ページ数:352
  • サイズ:A4変形判

内容紹介

新三部作(エピソード I、II、III)のために描かれた数々のストーリーボードを、ルーカスフィルムが厳選!
脚本家であり、監督でもあるジョージ・ルーカスは、「スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス」の初期の草稿に取り組んでいたとき、現代の映画業界で活躍する才能あふれるアーティストたちに協力を求め、ストーリーボードの制作を依頼しました。そして彼らの精力的な取り組みは、撮影台本の作成だけでなく、映画の展開にも生気を与えることとなるのです。さらに、エピソードIIとIIIのシーンやシーケンスに関するジョージのアイデアを、後に続くアーティストたちが見事な絵に起こし、「スター・ウォーズ」プリクエル・トリロジーの世界、キャラクター、ショットの基盤を構築する上で大きな役割を果たしました。

これらのストーリーボードが一堂に会した本書では、「名シーン」と呼ばれるようになったカットの初期案、キャラクターのデザインやアクションの別案、重要な場面に対するさまざまなアプローチをご覧いただけます。それらは、まるでセリフのないコミックブックのように、独特なエネルギーとリズムに満ち溢れ、見る者を魅了します。

イアン・マッケイグ、エド・ナティヴィダッド、ベントン・ジュー、ウォーレン・ドラモンド、ロドルフォ・ダマッジオをはじめとする、数々のアーティストたちのコメントも添えられ、アーティストたちが何を考え、どのように取り組んだのか。そしてこれらのアートがプリクエル・トリロジーの創造とスター・ウォーズ銀河の拡張にどのように貢献したのか、是非その目でお確かめください。

はじめに

  • はじめに:イアン・マッケイグ
    イアン・マッケイグは、チェスリー賞にノミネートされたこともあるイラストレーター、コンセプトデザイナーです。「ターミネーター2」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」「ジョン・カーター」「アベンジャーズ」など、数多くの映画に携わっています。スター・ウォーズでアミダラ女王とダース・モールのデザインを手がけたことで有名です。

Star Wars Storyboards : プリクエル・トリロジー|書籍|株式会社ボーンデジタル

スターウォーズファンは買っておくべし!
ボーンデジタルさんからは来年もスターウォーズ関連書籍がリリース予定です。

お求めはこちらから。


PR


関連記事

  1. SubstanceDesigner触ってみないかい? - 電卓サブスタンスでお馴染みMINO氏による #マッハ新書

    2018-07-10

  2. ロン・ハズバンドが教えるクイックスケッチ 瞬間を描きとめる:アーティストのデイリートレーニング - ディズニーのアニメーターによる教本が登場!

    2015-05-07

  3. UnityゲームUI実践ガイド 開発者が知っておきたいGUI構築の新スタンダード - 公式GUIツール「uGUI(Unity UI)」を徹底解説した教本が登場!2015年3月6日発売!

    2015-02-09

  4. メタセコイア4マスターブック 3DCGモデリングの基本と応用 - 国産3Dモデリングソフト「Metasequoia4」を使って3Dを学ぶ初心者向け入門書が登場!

    2013-12-06

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事