レンダリングの記事一覧

Physically Based Texturing for Artists - Cerberus Model - 美麗銃モデルで物理ベースシェーダー用次世代テクスチャリングを学ぼう!モデルデータ無償公開中!

シニアアーティストAndrew Maximov氏による銃のモデル"Cerberus"のリアルタイムモデル&テクスチャデータが配布されています!なんとToolbag2のデータ入り!ダウンロードして物理ベースレンダリング(Physically Based Rendering)用次世代テクスチャリングを学びましょう!

  • 35
  • 0
  • 2

RaySupreme 3D Features - 注目の3Dモデリング&レンダリングソフト!機能紹介映像が公開!

先月、最新バージョン(1.51)がリリースされたばかりのBrainDistrictによるモデリング&ノードベースのコンポジットが特徴の3DソフトウェアRaySupreme 3Dの機能紹介映像が公開されていました。http://www.youtube.com/watch?v=mglTGL0yikM今までこういったプロモーション用映像が無かったのも謎なのですが・・・そし[...]

  • 2
  • 0
  • 0

Toolbag 2 Release Date Announced - 2013年12月5日リリースが確定!リアルタイムアーティスト向けビジュアライズツールの次期バージョン!

リアルタイムアーティスト向けビジュアライズツールMarmoset Toolbag 2のリリース日が発表されました!ベータテスターさん達が沢山スクリーンショットをUPされています。早く触ってみたい!!!価格 2.0フルライセンス $129 v1所持ユーザー向け 2.0アップグレードライセンス $85むむむ・・中々値上げしてきまし[...]

  • 9
  • 0
  • 1

Mitsuba 0.4.5 リリース! - !論文解説映像でも使用されるオープンソースの物理ベースレンダラー最新版!

様々な論文のテストレンダリングにも使用される オープンソースの物理ベースのレンダラーMitsuba のVer 0.4.5がリリース! Height field intersection shape Perspective camera model with radial distortion Fast image convolution & bloom fi[...]

  • 8
  • 0
  • 0

煮るなり焼くなり好きにして!CGのテストに使われる定番モデルデータ紹介!ティーポット、ウサギ、謎の四角い部屋、猿の頭部、あいつらなんなんだよ!! 

検証に使われる謎のティーポットやウサギモデル。なんだこれ?と思う新規CGアーティストさんも多いはず!という事で検証用モデルのリンクをまとめてみました。色々実験台にしてみてくださいな^^

  • 281
  • 4
  • 50

Clara.io Beta - 本格的なモデリングやシーン管理、アニメーション、そしてクラウドベースのV-Rayレンダリングもサポート予定のExocortexによるブラウザベースの3Dソフトウェア!

Exocortex Technologiesによるブラウザベースの3DソフトウェアClara.io現在ベータ版が公開されています。http://www.youtube.com/watch?v=0EF-T0moiGg現在の主な機能 階層的なシーングラフ。 ライトとカメラ。 ポリメッシュ、インデックス付きUV、ノーマルとカラーマップ、の堅固なサポート。 [...]

  • 31
  • 0
  • 2

Whats New in Toolbag 2 - 全て一新!ゲームアーティスト向けリアルタイムビジュアライズツールの次期バージョン!新機能情報が一挙公開!

ゲームアーティスト御用達、リアルタイムビジュアライズツール Marmoset Toolbag 次期バージョンの情報が一挙公開! というか以前からFBやフォーラムにて情報が小出しされていましたが、公式から発表されるのは初ですね! まもなくプライベートベータが開始されます! 次世代の開発に合わせて、機能が大幅に作り変えられています。新機能一覧(機械翻訳でごめんね)TB2はWindows & M[...]

  • 10
  • 0
  • 1

gile[s] 2.0 beta4 - 高性能グローバルイルミネーションでライトマップを生成出来るツール!無料!

旧サイトで紹介していたツールの再紹介となります。ツリー生成treeでお馴染み、fecleによるライトマップ作成ツール gile 2.0 beta4 フリーソフトですgileは、ラジオシティ・ライトマッパー・グローバルイルミネーションを用いて、高速かつ効率的に高解像度のライトマップをレンダリングすることが可能です。対応フォーマットも多く、ライトの種類も豊富。かなり[...]

  • 6
  • 0
  • 3

Motiva COLIMO 1.7 with native Vray 2.40 support リアルタイムポストプロダクションソフト最新バージョン!V-Rayにネイティブ対応!これで修正対応も楽勝!?

レンダリング後のイメージに対して様々な情報を維持したまま、部分的にテクスチャ、ライティング等に手を加えることが出来るリアルタイムポストプロダクションソフト「Motiva COLIMO」のバージョン1.7最新映像が公開V-Rayにネイティブ対応しました。http://www.youtube.com/watch?v=1VTmlQm5aiYVimeo版素晴らしいですねぇ、[...]

  • 16
  • 0
  • 0

Brigade - Real-time path tracing engine WIP - GTA4の美麗シェーダーMOD製作者によるGPUリアルタイムパストレーシングエンジン映像!

http://www.youtube.com/watch?v=pXZ33YoKu9whttp://www.youtube.com/watch?v=pXZ33YoKu9wGTA4を一段と美しくするシェーダー「iCEnhancer」でお馴染みKeilany Hayssam氏による、GPUリアルタイムパストレーシングエンジン「Brigade」の最新WIP映像が公開されています。街のシ[...]

  • 4
  • 0
  • 0

Lightwave 11.5 Feature Release Video - ライトウェーブ11.5が遂にリリース!新機能を一挙に紹介する映像も公開!

https://www.youtube.com/watch?v=ODcc9VqQi1Ahttps://www.youtube.com/watch?v=ODcc9VqQi1ALightwave 11.5がリリース!新機能紹介映像も公開!新機能紹介ページhttps://www.lightwave3d.com/new_features/日本語での新機能紹介はDstormさ[...]

  • 22
  • 0
  • 0

Mitsuba 0.4.3 リリース! - ブラー強化!移動光源に対応!論文解説映像でも使用されるオープンソースの物理ベースレンダラー!

http://www.mitsuba-renderer.org/様々な論文のテストレンダリングにも使用されるオープンソースの物理ベースのレンダラーMitsuba のVer 0.4.3がリリース!Moving light sources という事で、動き情報の入ったライトのレンダリングも可能となりました。これは表現の幅が広がりそうですね!対応OS Wi[...]

  • 3
  • 0
  • 0

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事