AnimationCafe

機械の神の世界観のクリーチャーイラストメイキング - イラストレーターのケセルム...

メカやモンスター、クリーチャーなどのイラストを手掛けるケセルム氏による、チュートリアルコース「機械の神の世界観のクリーチャーイラストメイキング」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Blender 3.4 - 無料3DCGソフト最新アップデート!GeoNodeの...

2022年12月7日(現地時間)、無料のオープンソース3DCGソフトウェア、Blenderの最新安定版「Blender 3.4」がリリースされました!

  • 20
  • 0
  • 0
続きを読む

Modular Avatar v1 - ドラッグ・アンド・ドロップで非破壊的なア...

非破壊的なアバター製作と、アバター部品の配布を支援してくれるUnity用補助ツールセット「Modular Avatar(モジュラーアバター)」が公開されています。

  • 14
  • 0
  • 0
続きを読む

Minecraft World Generator - BlenderのGeom...

Malcolm Donaldson氏によるBlenderのGeometry Nodesを使用し構築されたMinecraft風地形生成Blendファイルが無料配布されています。

  • 25
  • 0
  • 0
続きを読む

Runway AI Training - 数多くのAIを使ったサービスを展開して...

数多くの動画編集やAIソリューションを展開する「Runway」簡単にオリジナル学習モデルを構築出来るようになったそうです。

  • 1
  • 0
  • 1
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Top 7 Digital Painting Mistakes - デジタルペインティングにおける7つの大罪!

この記事は約1分56秒で読めます

数々のドローイングチュートリアル動画でお馴染み、ProkoのYoutubeチャンネルにて、デジタルペインティングにおける7つの間違いを紹介した動画「Top 7 Digital Painting Mistakes」がアップされてます。


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


  • Sin # 7 – Carelessness(不注意)下地となるキャンバスとの間に余白を残す事が、イラストを透けて見せる要因となったり、絵が未完成に見えてしまいます。これを修正するには、より入念に精密にペイントする事、もしくは全体を補完するニュートラルな色を下地に置く事が良いとされています。
  • Sin #6 – Settling(落ち着き)デフォルトのブラシを使用する事です。それはPhotoshopでペイントする人たちの大部分に該当します。自分でブラシをカスタムするか、または人が作ったブラシを導入する事をオススメしてます。
  • Sin #5 – Impartience(不利益)多くのアーティストは、伝統的なペインティング技法を学ばずに、直接デジタルペインティングに挑戦しますが、自分独自の絵画スタイルを形成するには、アナログペインティングで学ぶことが重要だと述べています。
  • Sin #6 – Laziness(怠惰)背景を塗る際に、塗りつぶしツールを使用する事です。これは肖像画や似顔絵によく見られます。大きなブラシを使って単純なグラデーションをペイントするだけで、アートを見る際の視線誘導が出来、より被写体を際立たせる更なる調整を行うことが出来ます。本当に背景をペイントしたくない場合は、背景を白くする事を勧めてます。
  • Sin #3 – Self-Delusion(自己妄想)ソフトエッジなエアブラシツールを使うことです。独自のスタイルを生み出すのに重要な役割のある、硬いエッジやユニークなブラシストロークを使うことが出来なくなります。
  • Sin #2 – Monotony(単調)どんなブラシでも、使い過ぎると単調な絵を作成する危険性があります。一つのブラシに頼らず、常に新しいブラシを使い、切り替えながら練習する事で、そのブラシの長所と短所を理解する事が出来、そしてそれが独自のスタイルを開発する為の手助けとなります。
  • Sin #1 – Stealing(窃盗)参考写真などからスポイトツールを使い色をサンプリングする事です。すべてのアートが異なる参考写真からサンプリングされた色を持つ作品は一貫性のスタイルを持つことが出来ません。また色を自分で判断して使用するという、アーティストにとって非常に重要なスキルを学べないというところを指摘されています。

雑な抜粋・訳なので、詳細は動画本編を御覧ください。
Prokoのチャンネルには過去にもこの手のミステイク紹介動画が上がっておりますので、興味のある方はそちらも視聴してみてください。

リンク

Proko – YouTube


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. How to Create Ghibli Clouds in 3D - Blender 2.90でジブリ風のボリューメトリックな雲を制作するチュートリアル映像

    2020-09-23

  2. Ear Modeling - 動画で分かる「耳」モデリング!頭部のモデリングを動的に見せる「Human Head Modeling」の映像でお馴染み"牛山雅博氏"による新映像!

    2014-01-05

  3. Unity道場 博多スペシャル 2017 - 福岡初のUnity公式セミナー!講演映像とスライドが一挙公開中!

    2017-06-23

  4. HigaCGチャンネル - CG系Youtuber前東 勇次氏のMaya&SubstancePainter解説動画が話題!

    2020-04-13

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


サイバーエージェント|イマジカデジタルスケープ共同募集:3DCGアーティスト大募集!!

Curo Inc.

GRASSHOPPER MANUFACTURE

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR