OVERHIT 2018 Animation Demo reel - Yu Ho...

CGアニメーターYu Ho joong氏による「‘OVERHIT’ 2018 Animation Demo reel」と「‘OVERHIT’ 2018 Cinema Animation Demo reel」

続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

Microsoft DirectX Raytracing(DXR) - マイクロソフトが新リアルタイムレイトレーシング技術を発表!

マイクロソフトがリアルタイムレイトレーシング技術「DirectX Raytracing(DXR)」を発表!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


SEED – Project PICA PICA – Real-time Raytracing Experiment using DXR (DirectX Raytracing)

DirectX Raytracingとは何ですか?(Google翻訳)

最高レベルのDirectX Raytracing(DXR)では、DirectX 12 APIに4つの新しい概念が導入されています。

  • 加速構造は、 GPUによってトラバーサルのための最適な形式で完全な3D環境を表すオブジェクトです。2レベル階層として表現されるこの構造は、GPUによる最適化されたレイトラバーサルと、動的オブジェクトに対するアプリケーションによる効率的な変更の両方を可能にします。
  • 新しいコマンドリストメソッドDispatchRaysは、シーンにレイをトレースするための開始点です。これはゲームが実際にDXRワークロードをGPUに提出する方法です。
  • レイ生成、最も近いヒット、任意のヒット、ミスシェイダーを含む一連の新しいHLSLシェーダータイプ。これらは、DXRワークロードが実際に計算上何を行うかを指定します。DispatchRaysが呼び出されると、レイジェネレーションシェーダが実行されます。レイ生成シェーダは、HLSL の新しいTraceRay組み込み関数を使用して、レイをシーンにトレースさせます。レイがシーン内でどこに入るかに応じて、複数のヒットまたはミスシェーダの1つが交差点で呼び出されることがあります。これにより、ゲームは、各オブジェクトに独自のシェーダとテクスチャのセットを割り当てて、ユニークな素材にすることができます。
  • レイトレーシングのパイプラインステート、今日のグラフィックスへの精神で仲間とパイプラインステートのオブジェクトを計算は、レイトレーシングのワークロードに関連したレイトレーシングシェーダやその他の状態をカプセル化します。

PIXでは最新バージョンに更新すると、レイトレーシングがサポートされていますます。 
NVidiaはNVIDIA RTXという形でサポートを発表。ゲームツールNVIDIA GameworksはDirect X 12 Raytracingをサポートするようにアップデートされています。

NVIDIA RTX Real-Time Ray Tracing Tech Demo From Remedy Entertainment

今後の発展が楽しみですね~

尚、Unreal EngineもこのDXRと NVIDIA RTXに対応するそうですよ!続報はGDC2018 21日のセッションにて。
Unreal Engine 4 Supports Microsoft’s DirectX Raytracing and NVIDIA RTX

詳細は下記リンクからどうぞ

関連リンク

Announcing Microsoft DirectX Raytracing! – DirectX Developer Blog

https://blogs.msdn.microsoft.com/directx/2018/03/19/announcing-microsoft-directx-raytracing/

関連記事

  1. 総合PBRガイド by Allegorithmic vol.2 光と物質:PBRのテクスチャを作成するための実用的なガイドライン
  2. Pixar USD (Universal Scene Description)
  3. Embedded Thin Shells for Wrinkle Simulation

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.03.19ModIt for Maya - Mayaでのハードサーフェスモデリング効率UPスクリプトツールセット!

2018.03.20Paragon content for FREE - Epic Gamesが「Paragon」の12,000,000ドルものコンテンツを無償公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup