AnimationCafe

Mesh Heal - メッシュの欠けた部分を修復してくれる回復系Blender...

Sahin Ersoz氏による、メッシュの欠けた部分を修復してくれる回復系Blenderアドオン「Mesh Heal」がリリースされていました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

ChatGPT - 人生の悩みからプログラムのコードやツールのスクリプトも教えて...

OpenAIが対話形式に最適化されたAI「ChatGPT」のテスト版を公開しました。無料でお試しが可能です。

  • 92
  • 0
  • 2
続きを読む

RealityScan - RealityCaptureとQuixelが共同で開...

RealityCaptureとQuixelが共同で開発したスマホ向けフォトグラメトリーアプリ「RealityScan」がベータ期間を終え正式に公開されました!

  • 77
  • 0
  • 1
続きを読む

Advent Calendar 2022 - 気になる技術系アドベントカレンダー...

毎年恒例お勉強イベント。2022年も気になるアドベントカレンダーのリンクを集めました。みなさんも是非参加しましょう!

  • 15
  • 0
  • 0
続きを読む

Blender 3.5 Alpha geometry-nodes-simulat...

Blenderの先のバージョンである3.5で実装される、Geometry Nodesのシミュレーションノードを追加したブランチビルドが公開され話題になっています!

  • 27
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Unreal Engine 4 SSGI - UE次期バージョンに搭載されるかもしれない?スクリーンスペースのリアルタイムグローバルイルミネーション映像

この記事は約2分3秒で読めます

Epicの中な人、どうか情報提供求む!って事で書きました。
最近リアルタイムレイトレやらRTXやらの話題が絶えないですが、GitHubにあるUE4.23のdev-rendering branchで動くとされるSSGI(Screen Space Global Illumination)ってどうなっているのでしょう??


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


Guilherme Rabello氏によるSSGI映像。

んー、とてもいい感じ。
ちなみにこのデモはGTX 1070で動作しているとか。

壁、天井、床はグレーの状態でライトマップを焼きつけられており、ライトはすべてスタティックな状態。オブジェクトはすべてダイナミック。SSGIはVolumetric Lightmaps情報の上に動的な反射光を追加し、デフォルトのSSAOよりも優れたSSAOが追加され、動的オブジェクトと静的オブジェクトをブレンドするのに役立つそうです。

  • 異なるGI技術を積み重ねることは物理的に正確ではありません。これは、適切なフルダイナミックGIの欠如を克服するためのアーティスティックなアプローチです。
  • ライトは静止しており、スタティックオブジェクトとボリュメトリックライトマップに焼き付けられています。なのでそれらを動かすことはできません。
  • SSGIは画面スペースベースです。なのでスクリーン外のものから跳ね返った光を得ることはありません。

Evolver Interactiveによる映像

これも同様にUE4.23のdev-renderingで動作。いい感じですね。


Giovanni De Francesco氏による自前?のSSGI

ブループリントシステムのみを使用してUE4でこのメソッドを作成したそうです。リアルタイムのリフレクション(SSRなし、RTXなし)を実行時およびエディタ内で動作させ、フェイクのグローバルイルミネーションを実現!このデモはGTX 970で120 fpsと拘束に動作するため、VRソリューションにも実装できるとの事。

これも気になりますね…


気になる方は下記dev-renderingから開発中UE4を落として確認してみてはいかが?(リンク先を確認するにはEpicアカウントとGitHubアカウントの連携が必要です。)

EpicGames/UnrealEngine at dev-rendering

SSAO…実際どうなってるのー???ロードマップにも無い気がするし…名前変わってるのかな?
誰か試したら情報下さい!

幾つか情報いただけましたよ。


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. NVIDIA RTX Technology - マイクロソフトのDXRと連携動作するNVIDIAのリアルタイムレイトレーシング技術!最新デモ映像

    2018-03-22

  2. Moving Frostbite to PBR - DICEによる「Frostbite」の物理ベースレンダリング系スライドが公開!SIGGRAPH 2014

    2014-11-05

  3. WITCH - Chapter 0 [cry] - スクウェア・エニックスによるDirectX12を使った超絶クオリティのリアルタイムデモ映像が公開!

    2015-05-01

  4. Brain and Brawn - シーグラフ2016での「Final Fantasy XV」のアニメーション、レンダリング技術解説トークセッション映像が公開!

    2016-07-28

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


12月8日開催!映像匠塾2022 メタバース編 ~進化~その先の未来へ

Curo Inc.

GRASSHOPPER MANUFACTURE

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR