Blender 2.81 - リリース!UI改善!スカルプト&リメッシュ!RTX...

2019年度3D人イチオシソフトの1つ、無料&オープンソースの3DCGソフトウェア「Blender」のバージョン2.81がリリースされました!β版は誰でも試せたので既に機能を検証している方もたくさんおられますが、無事正式リリースされてよかったです。

  • 91
  • 9
  • 1
続きを読む

HeadShot 1.0 - AIを活用し1枚の写真から3Dアバターの頭部を生成...

初心者でも3DCGアニメーションが制作できる「iClone」といったツールでお馴染みReallusion社による、キャラクター作成ツール「Character Creator」というものが存在するのですが、AIを活用し写真から3Dアバターを再生するプラグイン「Headshot」が登場し話題を集めております。

  • 22
  • 1
  • 0
続きを読む

HOPE - 夜×雨×ネオン!イタリアのCGトレーニングスクール28代目REDメ...

イタリアの3DCG&アニメトレーニング機関「Bigrock」から選出された28代目REDチーム(The RED Team XXVIII)が6週間で制作したショートフィルム「HOPE」のご紹介。

  • 8
  • 1
  • 0
続きを読む

Massfx v3 Dynamic Physics Painter - パーティ...

数多くの高性能アドオンを開発しているAlberto Gonzalez(AlbertoFX)氏によるBlender用 オブジェクト配置アドオン「Massfx Dynamic Physics Painter」が遂にBlender 2.8に対応されました!v3として公開されたこのアドオンは2.8向けにフルスクラッチで作り直されたそうです。

  • 25
  • 1
  • 3
続きを読む

PeniParker(SP//DR) vs Mysterio - CGアニメータ...

CGアニメーター古屋 隆介氏によるアニメーションショートクリップ「PeniParker(SP//DR) vs Mysterio」がクール!!!Blenderを使用し制作されております!

  • 73
  • 9
  • 1
続きを読む

Lumion 10.0 - 簡単手軽に美麗建築ビジュアライゼーションが可能なソフトの新バージョンがリリース!

美麗建築ビジュアライゼーションソフト「Lumion」のバージョン10がリリースされました!


PR

【秋の感謝セール】Maya が新規購入で最大 25% OFF


Lumion 10 主な新機能

※新機能については公式サイトを見てもらうと分かりやすいです。
See What’s New in Lumion 10 | Lumion Architectural Software
以下ざっくり紹介

High-quality preview:高品質プレビュー

レンダリング前に可能な限り最高品質のプレビューが可能 みたいです。

Fine-detail Nature (Pro only):細かなディテールで美しい植物モデル(Proのみ)

Lumionコンテンツライブラリで利用可能な美しい植物アセットが使えるよ!

Displacement mapping:ディスプレイイスメントマッピング

凹凸表現には定番のディスプレイスメントマッピングに対応!

Real Skies at night and Aurora Borealis (Pro only):夜のリアルな空とオーロラ(PROのみ)

綺麗な夜空が作れます。プロのみとかずるい!

Photo Matching (Pro only):フォトマッチング(PROのみ)

写真とのマッチング機能も標準搭載。これは有り難い人も多いのでは?

Heightmaps for OSM (Pro only):OSMからのハイトマップ(PROのみ)

OSMのハイトマップを使用する事で実際の標高を再現することが出来ます。

AI Artist Styles:AIを使ったアーティストスタイルの適用

アーティストスタイルレンダー。今流行りの機能を標準搭載!

New Objects and Materials:コンテンツライブラリの新しいオブジェクト(PROは364個・通常版は104個)やマテリアル(DisplacementMap対応)

とりあえず置くだけで使える高品質なオブジェクトやマテリアルがあるので、質感のない建築物モデルを用意するだけで、全て揃えることができそうです。

Paint placement:ペイントによる配置

この手のビジュアライズツールではお馴染みな機能。あれ?今まで無かったのかな。

Custom materials library:カスタムマテリアルライブラリ

気に入った素材をまとめておく事が可能になりました。アセットの数が膨大なのであると助かる機能ですね。

Landscape cutter:ランドスケープカッター

地下やプール等を表現するときに活用できる地面カット機能

Ease in/out control for movie clips:ムービークリップのイーズイン/アウト制御

今まで無かったのかぁ…という印象の地味なアップデートですが、これは必要ですね!

Improved object library and DWG import:オブジェクトライブラリやDWG読み込みの改善

最新版Lumion…拡張性は無いものの、ほかツールと比べかなりユーザーフレンドリーな気がします。

Epicの傘下となり期間限定で無料放出されたTwinmotion、それに採用されているUnreal Engine 4や、Unityなどのゲームエンジン採用してのインタラクティブな建築ビジュアライズプロジェクトが活発な中、Lumionがどう動いて行くのか今後も注目です!

体験版もあるので是非お試しあれ!

リンク


PR


関連記事

  1. Blender 2.66 リリース - 最強のフリー...

    2013-02-24

  2. 3D衣装作成ソフト「Marvelous Design...

    2018-10-03

  3. PIXAR RenderMan 価格改定! - プロ...

    2014-05-30

  4. Autodesk FBX Review リリース! ...

    2013-07-24

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

ゲームイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事