EmberGen 0.5.5.0 GPU Particle Teaser - 次...

JangaFXによる新エフェクトソフト「EmberGen」のβ版次期バージョン0.5.5.0にて、GPUパーティクル生成機能が搭載されます!リリースは来週予定!ティザー公開とLIVE配信イベントが行われました。

  • 11
  • 7
  • 1
続きを読む

Touch Portal v2.2 - モバイル端末のタッチ画面でPC操作の補助...

化石化した古いデバイスに日の目を!!!スマホやタブレットなどをデスクトップPC作業時の補助デバイスにしちゃうアプリ「Touch Portal」のご紹介!

  • 34
  • 7
  • 2
続きを読む

XPICE Teaser Trailer - 「XFLAG」と「SCANDAL」...

XFLAG ANIME公式YouTubeチャンネルにて「XPICE」ティザームービーが公開!本作のディレクターは中井翼氏(Marza Animation Planet)が務め、全編ゲームエンジンUnityを活用し制作されているとか!

  • 79
  • 51
  • 1
続きを読む

Marvelous Designer License Changes - 3D衣...

Marvelous Designerは、次期バージョンである10のリリースにより、すべてのタイプの製品の永久ライセンスの販売を停止すると発表がありました。

  • 166
  • 14
  • 1
続きを読む

Crocotile 3D v1.5.0 - タイルチップをベースに3Dモデリング...

先日紹介したばかりのAlex Hanson-White氏による、2Dタイルチップを3D空間に描画し、3Dモデルを作成するソフトウェア!『Crocotile 3D』 がアップデートされv1.5.0がリリースされました!

  • 11
  • 6
  • 1
続きを読む

Computational Design of Twisty Joints and Puzzles - 3Dモデルを立体回転パズル化しちゃう驚きの技術!SIGGRAPH 2015 論文!

Timothy Sun 氏と Changxi Zheng氏によるSIGGRAPH 2015技術論文!「Computational Design of Twisty Joints and Puzzles」 どんなオブジェクトでも、立体回転パズルにしちゃう!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Computational Design of Twisty Joints and Puzzles (SIGGRAPH 2015)

すごい!
この技術が出回れば、ユニークな回転パズルおもちゃが量産されるんですかね。

概要

私たちは、普通のユーザーがルービックキューブ機構に触発複雑な曲がりくねった関節やパズルを作成することを可能にする第1の計算方法を提示します。ユーザーが提供する3Dモデルと回転軸の小さなサブセットを考えると、私たちの方法は、自動的にこれらの回転軸を調整し、3Dモデルの形状に「非ブロッキング」ツイスティ関節を構築するために他の人が追加されます。我々の方法は、直接3D連動パズルに印刷して組み立てることができる片の形状を出力します。我々は、非ブロッキングツイスティ関節およびSO回転群の有限のサブグループ(3)との間の接続を確立することにより、曲がりくねったパズルの広いクラスを表すにグループ論的アプローチを開発しています。理論的基礎は、自動的に回転軸とピース間の高速衝突検出のセットを完了するための効率的なシステムを構築することを可能にしています。また、曲がりくねったパズルの大家族にルービックキューブのメカニズムを一般化します。
※Google翻訳

論文の詳細等は、公式サイトへ!

リンク

Computational Design of Twisty Joints and Puzzles

Screenshot of www.cs.columbia.edu

PR


関連記事

  1. Tangible and Modular Input Device for Character Articulation - どんなキャラクター関節にも対応可能なモジュール型入力デバイス!SIGGRAPH2014技術論文!

    2014-05-15

  2. Back Stage - Luminous Productionsによるリアルタイムレイトレーシング技術デモ映像!

    2019-09-04

  3. Fractal Lab 2015 - ブラウザ上で動作するWebGLを使った3Dフラクタル生成&レンダリングアプリの最新映像!旧バージョンでも凄いんですよ!

    2015-05-06

  4. CrossShade Shading concept sketches using cross-section curves - コンセプトスケッチのストロークカーブ情報から法線を生成し美しい陰影を表現!SIGGRAPH2012技術論文

    2013-05-28

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る