Height Lab 1.2.3 Beta - 数式レイヤーを重ねて視覚的にわか...

Little Dreamer Gamesによる数式レイヤーを重ねて視覚的にわかりやすく確認しながらハイトマップ&法線マップを生成する専用ツール「Height Lab」がSteam上でリリースされていました。

続きを読む

紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター - Meshroom...

株式会社クレイポストの滝田 東(たきた あずま)氏による「紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター」がKindle電子書籍としてリリースされました!無料ソフトを駆使してアナログ造形物から3D可動フィギュアを構築するフローを細かく解説しております。

続きを読む

SIGGRAPH 2024 Technical Papers Trailer -...

世界最大のコンピュータグラフィックスイベント「SIGGRAPH(シーグラフ、Special Interest Group on Computer GRAPHics)2024」の技術論文紹介トレーラーが公開されていました。

続きを読む

Real-Time Hair Rendering with Hair Meshe...

ユタ大学のCem Yuksel 教授らによる、リアルタイムレンダリングの為の高速軽量なヘアーメッシュ描画技術「Real-Time Hair Rendering with Hair Meshes」の論文が公開されています!

続きを読む

Mecha Transformation Animation Mastercla...

数多くの映画を手掛けた、MPCのアニメーション・スーパーバイザーYu bin氏による、トランスフォーマー風アニメーション制作マスタークラス「Mecha Transformation Animation Masterclass」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

ZBrush 4R8 - 人気3Dスカルプトソフト!待望の新バージョンがリリース!新機能盛沢山&日本語UI対応!無料アップグレード

この記事は約3分48秒で読めます

待ってました!ZBrush 4R8がリリース!プロモーション映像とライブ映像も公開!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


ZBrush 4R8 World Premiere

このバージョンでついに日本語UI対応されますね。
いつものとおり、既存ユーザーは無料アップグレードですよ!

新機能一覧
Pixologic :: ZBrush Features

Zbrush 4R8 新機能
  • GIZMO 3D
    シンプルかつ直感的な3Dギズモを搭載しました。
  • TRANSFORM MULTIPLE SUBTOOLS AT ONCE
    SubToolsの複数選択と変換操作が可能になりました。
  • DEFORMATIONS
    カーブモディファイヤ.Free Form Deformation box (FFD) Extender、Multi-Sliceといった強力な変形機能を搭載。

  • INTERACTIVE PRIMITIVES
    調整可能な幾何学的形状を生成可能
  • ALPHA 3D
    彫刻や形状を簡単に2Dアルファに変換可能になりました
  • MULTI VECTOR DISPLACEMENT MESH
    新しいMulti Vector Displacement Meshシステムでは、IMM(Insert Multi Mesh)ブラシと同様に、さまざまなベクトル変位メッシュを使用してカスタムブラシを作成し、その間で切り替えることができます。
  • LAZY MOUSE 2.0 WITH CONTINUOUS STROKE
    滑らかで正確に制御されたストロークを描くように設計されたLazy MouseシステムにLazySnap機能を搭載。
  • IMM SELECTOR: BRUSH CONTENT MANAGEMENT
    新しいブラウザが超便利になったよ!
  • 3D TEXT & VECTOR SHAPE CREATOR
    リアルタイムで3Dテキストを作成するための完全なジェネレータが付属
  • MULTIPLE LANGUAGE SUPPORT
    英語、中国語(簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、スペイン語などのいくつかの言語で利用できます。
  • NEW LIGHTBOX WITH 3D CONTENT
    LightBoxに「Go To Folder」オプションも追加。新しいプラグイン・マテリアル・メッシュなども追加されました。
  • UPDATED USER INTERFACE
    Unicodeテキストが完全にサポートされ、名前に英語以外の文字を使用できるようになりました。 これはまた、UIの拡大縮小がテキストサイズを拡大するようになり、今日の高解像度ディスプレイにとって特に有益であることも意味します。
  • ZSPHERE DYNAMESH MODE
    ZBrush 4R8では、ZSpheresからポリメッシュを作成する際に、一般的なDynaMeshシステムを均等に分散されたポリゴンの簡単な彫刻で初期設定するようになりました。
  • ALPHA STREAKS
    アルファにランダムなストリークを適用することにより、アーティストはモーションブラーに似たユニークなブラシストロークを作成することができます。 Alpha Streaksは、完全な “絵筆”のようなアルファも提供します。
  • BRUSH MAGNIFY
    ペンの圧力でアルファの倍率を調整
  • PLUG-IN UPDATES
    3D Print Exporterが新しい3D Print Hubプラグインに置き換えられました。
    新しいScale Masterも追加され、ZBrushにCM、MM、Inch、またはFeetの実世界測定を簡単に設定できるようになりました。 すべてのSubToolsを含む簡単なクリックでスカルプト全体のサイズを変更することもできます。
    BPRレンダーパスをPhotoshop CCプラグインに強化します。 このプラグインを使用すると、さまざまなレンダーパスや、Photoshop CCに個別のレイヤーとして書き出されるいくつかの素材オプションを自由に選択できます。
  • ZBRUSH TO SCULPTEO
    Pixologicの新しいZBrush to Sculpteoプラグインを使用すると、ボタンをクリックしてモデルをSculpteoに直接送ることができます。
  • GOZ UPDATES
    Maya 2015、Maya 2016、Maya 2016.5、およびMaya 2017の次のバージョンのMayaがサポートされます。Maya用のGoZも追加されています。
    ZBrush PolypaintをMayaに送ることができます。
    すべてのポリグループはMaya選択セットとして維持されます。 Mayaで作成された選択セットは、ZBrushのPolygroupに変換されます。
    ZBrushからテクスチャファイルを送信するだけでなく、MayaのテクスチャファイルをZBrushに送り返すことができます。
    重いメッシュでは最大10倍高速化できます。
    Maya NGonsは正しくテッセレーションされ、ZBrushにエクスポートされました
    GoZ MayaはMental Rayレンダラにデフォルト設定されなくなりました。
    GoZはMaya C ++プラグインになりました。
    ModoのGoZは、The Foundryによって更新およびサポートされるようになりました。 あなたのFoundryアカウントにログインして、Modoの最新のGoZアップデートをダウンロードしてください。

じ~っくり解説したライブ配信映像もUPされております。

ZBrush 4R8 Streaming Event Full Broadcast

関連リンク


プロモーション


関連記事

  1. Houdini 12.5 リリース! - クラウドFX!オーシャンFX!OpenVDB!ボリュームスカルプトツールも搭載!もう怖いものなし?!

    2013-03-15

  2. Blender 2.8 Beta リリース!GUIや操作性の一新!リアルタイムレンダラーEEVEE!大きな更新だらけ!オープンソースの3DCGソフトウェア!

    2018-11-30

  3. MocuMocuDance Ver0.01 - 「Oculus Rift」上でMMDキャラとモーションを鑑賞出来るアプリ!

    2014-11-23

  4. Substance Painter Spring 2018 - UIシステム進化!パフォーマンス最適化!Allegorithmicの3Dペイントソフト

    2018-03-16

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る