Waterline 3.0 - 美しい水面表現を構築できるUE4用アセット!新バ...

Stefan Misirdzhiev 氏による、UE4上で美しい水面表現を構築できるアセット『Waterline』のバージョン3.0がリリースされました!

  • 17
  • 2
  • 0
続きを読む

Unity 2019.3 - 2020年初の大型アップデートきたよー!2019....

Unity 2019.3がリリースされました!ショートフィルム『The Heretic』フルバージョンも公開されてます。

  • 7
  • 3
  • 0
続きを読む

GAME CREATORS CONFERENCE '20(ゲームクリエイターズカ...

関西最大のゲーム業界向け大規模勉強会!「GAME CREATORS CONFERENCE’20(ゲームクリエイターズカンファレンス20)」のチケット販売が開始! 2020年3月27日(金)にグランキューブ大阪で開催予定!

  • 14
  • 11
  • 0
続きを読む

SHINJUKU - スキャンされた新宿のポイントクラウド内を散策できるデモが公...

Benjamin Bardou氏のMEGALOPOLISプロジェクト、スキャンされた東京・新宿のポイントクラウド上を散策できる「SHINJUKU」のプレイアブルデモを公開しました。

  • 26
  • 2
  • 1
続きを読む

Manga Shader v3.5 and Free version - Ble...

Paul Caggegi氏によるBlender向けコミック風シェーダー「Manga Shader 」のバージョン3.5が昨年末公開されておりました。また、今回Paul氏のYoutubeチャンネル登録者数1万人越えを記念して、無料バージョンもリリースされています!

  • 139
  • 3
  • 6
続きを読む

ZBrush 4R8 - 人気3Dスカルプトソフト!待望の新バージョンがリリース!新機能盛沢山&日本語UI対応!無料アップグレード

待ってました!ZBrush 4R8がリリース!プロモーション映像とライブ映像も公開!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


ZBrush 4R8 World Premiere

このバージョンでついに日本語UI対応されますね。
いつものとおり、既存ユーザーは無料アップグレードですよ!

新機能一覧
Pixologic :: ZBrush Features

Zbrush 4R8 新機能
  • GIZMO 3D
    シンプルかつ直感的な3Dギズモを搭載しました。
  • TRANSFORM MULTIPLE SUBTOOLS AT ONCE
    SubToolsの複数選択と変換操作が可能になりました。
  • DEFORMATIONS
    カーブモディファイヤ.Free Form Deformation box (FFD) Extender、Multi-Sliceといった強力な変形機能を搭載。

  • INTERACTIVE PRIMITIVES
    調整可能な幾何学的形状を生成可能
  • ALPHA 3D
    彫刻や形状を簡単に2Dアルファに変換可能になりました
  • MULTI VECTOR DISPLACEMENT MESH
    新しいMulti Vector Displacement Meshシステムでは、IMM(Insert Multi Mesh)ブラシと同様に、さまざまなベクトル変位メッシュを使用してカスタムブラシを作成し、その間で切り替えることができます。
  • LAZY MOUSE 2.0 WITH CONTINUOUS STROKE
    滑らかで正確に制御されたストロークを描くように設計されたLazy MouseシステムにLazySnap機能を搭載。
  • IMM SELECTOR: BRUSH CONTENT MANAGEMENT
    新しいブラウザが超便利になったよ!
  • 3D TEXT & VECTOR SHAPE CREATOR
    リアルタイムで3Dテキストを作成するための完全なジェネレータが付属
  • MULTIPLE LANGUAGE SUPPORT
    英語、中国語(簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、スペイン語などのいくつかの言語で利用できます。
  • NEW LIGHTBOX WITH 3D CONTENT
    LightBoxに「Go To Folder」オプションも追加。新しいプラグイン・マテリアル・メッシュなども追加されました。
  • UPDATED USER INTERFACE
    Unicodeテキストが完全にサポートされ、名前に英語以外の文字を使用できるようになりました。 これはまた、UIの拡大縮小がテキストサイズを拡大するようになり、今日の高解像度ディスプレイにとって特に有益であることも意味します。
  • ZSPHERE DYNAMESH MODE
    ZBrush 4R8では、ZSpheresからポリメッシュを作成する際に、一般的なDynaMeshシステムを均等に分散されたポリゴンの簡単な彫刻で初期設定するようになりました。
  • ALPHA STREAKS
    アルファにランダムなストリークを適用することにより、アーティストはモーションブラーに似たユニークなブラシストロークを作成することができます。 Alpha Streaksは、完全な “絵筆”のようなアルファも提供します。
  • BRUSH MAGNIFY
    ペンの圧力でアルファの倍率を調整
  • PLUG-IN UPDATES
    3D Print Exporterが新しい3D Print Hubプラグインに置き換えられました。
    新しいScale Masterも追加され、ZBrushにCM、MM、Inch、またはFeetの実世界測定を簡単に設定できるようになりました。 すべてのSubToolsを含む簡単なクリックでスカルプト全体のサイズを変更することもできます。
    BPRレンダーパスをPhotoshop CCプラグインに強化します。 このプラグインを使用すると、さまざまなレンダーパスや、Photoshop CCに個別のレイヤーとして書き出されるいくつかの素材オプションを自由に選択できます。
  • ZBRUSH TO SCULPTEO
    Pixologicの新しいZBrush to Sculpteoプラグインを使用すると、ボタンをクリックしてモデルをSculpteoに直接送ることができます。
  • GOZ UPDATES
    Maya 2015、Maya 2016、Maya 2016.5、およびMaya 2017の次のバージョンのMayaがサポートされます。Maya用のGoZも追加されています。
    ZBrush PolypaintをMayaに送ることができます。
    すべてのポリグループはMaya選択セットとして維持されます。 Mayaで作成された選択セットは、ZBrushのPolygroupに変換されます。
    ZBrushからテクスチャファイルを送信するだけでなく、MayaのテクスチャファイルをZBrushに送り返すことができます。
    重いメッシュでは最大10倍高速化できます。
    Maya NGonsは正しくテッセレーションされ、ZBrushにエクスポートされました
    GoZ MayaはMental Rayレンダラにデフォルト設定されなくなりました。
    GoZはMaya C ++プラグインになりました。
    ModoのGoZは、The Foundryによって更新およびサポートされるようになりました。 あなたのFoundryアカウントにログインして、Modoの最新のGoZアップデートをダウンロードしてください。

じ~っくり解説したライブ配信映像もUPされております。

ZBrush 4R8 Streaming Event Full Broadcast

関連リンク


PR


関連記事

  1. Verve v0.99q - 流体シミュレーションベ...

    2014-04-21

  2. AwesomeBump 5 - 新GUIとカスタムシ...

    2016-08-17

  3. BlenderXR - Maya用VRプラグインでお...

    2018-10-04

  4. LuxRender v1.3 - OpenCLによる...

    2013-10-24

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る