AnimationCafe

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

アーカイブ: 2018年5月

EasyNode for SD - カスタマイズ可能なラジアルメニューで素早くノード生成が可能! Substance Designer用ツールが登場!

フリーランスアーティストjonas ronnegard氏によるSubstance Designerでのノード生成速度を大幅向上できるツール「EasyNode for Substance Designer」がGumroadで販売開始。

  • 32
  • 0
  • 0

ILMxLABによるVRアトラクション「Star Wars Secrets of the Empire」のサブスタンス製品とUE4を使ったテクスチャ開発!GDC 2018セッション映像

ILMxLABによるVRアトラクション「Star Wars Secrets of the Empire」のテクスチャリングを紹介したGDC2018セッション「Texturing a Hyper-Reality Experience: Star Wars: Secrets of the Empire 」の講演映像がAllegorithmic社のYoutube Channelから公開されました。

  • 24
  • 0
  • 1
プロモーション

Christopher Robin Official Trailer - まさか実写プーさん見れるとは…クリストファーロビンのその後を描く「プーと大人になった僕」映画トレーラー!

くまのプーさんに登場する少年クリストファーロビンのその後を描いた実写映画「Christopher Robin(邦題:プーと大人になった僕)」公式トレーラーが公開!

  • 37
  • 0
  • 0

FREE Hard Surface KitBash Vol 3 - 商用OKなハードサーフェスキットバッシュパック(OBJ収録)第3弾が無料公開!

Oleg Ushenok氏による、Fusion 360と3ds Maxで作成された、無料のハードサーフェスKitbashパック「FREE Hard Surface Kitbash Vol. 3」が公開!データはMAXファイルとOBJ、FBXファイルで収録されており、全てUVを保持しています。これらのモデルは、個人および商用プロジェクトに使用できます。

  • 87
  • 0
  • 3

電子版きた!「スカルプターのための美術解剖学 Anatomy For Sculptors日本語版」待望のkindle版が登場!!

今もなお重宝されるスカルプター・アーティスト向け人体解剖学本「スカルプターのための美術解剖学 Anatomy For Sculptors日本語版」が1年ちょっと前リリースされ、多くのアーティストが活用しておりますが、要望の多かったKindle版(電子版)が遂に登場しました!

  • 727
  • 0
  • 0

FREE Hard Surface Kitbash Vol. 1 - Fusion 360で作られたハードサーフェスキットバッシュパック(OBJ収録)が無料公開!

Oleg Ushenok氏による、Fusion 360と3ds Maxで作成されたハードサーフェスKitbashパック「FREE Hard Surface Kitbash Vol. 1」データはMAXファイルとOBJファイルで収録されており、全てUVを保持しています。これらのモデルは、個人および商用プロジェクトに使用できます。

  • 91
  • 0
  • 2

NOSTALGIC TRAIN on Steam - あのUE4で作られた鉄道のある田舎の背景作品がウォーキングシミュレーターとしてSteamに登場!

ナラティブ&環境アーティスト、畳部屋氏によるUE4を使った作品「NOSTALGIC TRAIN – UE4で作る鉄道のある田舎の情景」がウォーキングシミュレーターとしてSteamでリリース予定です!

  • 81
  • 0
  • 3

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事