AnimationCafe

C++ Rope Plugin with Physics and Cutting...

PrecisionGamingによる、C++で構築され高速動作するとされる、カット可能なロープシミュレーションUE4プラグイン「C++ Rope Plugin with Physics and Cutting」のご紹介!

  • 14
  • 1
  • 0
続きを読む

Anime Fighter Template 1.0 - アニメタッチな2D格闘...

Somndus Studioによる2D格闘ゲーム開発用UE4テンプレートプロジェクト「Anime Fighter Template 1.0」がリリースされました。

  • 149
  • 1
  • 0
続きを読む

WiNDUP - 数多くの映画祭へノミネートされたUnity採用ショートフィルム...

昔ちょろっと紹介した事のある、Unityで制作されたショートフィルム「Windup」の本編映像が公開されています。数多くの映画祭へのノミネートを果たしている作品です!

  • 31
  • 3
  • 0
続きを読む

90's Demake Game Videos - 90年代風にデメイクされた3...

リメイクの逆、デメイク(De-Make)されたゲームのネタ系動画を集めてみました。

  • 104
  • 1
  • 2
続きを読む

Slice Skeletal Mesh Now - スケルタルメッシュをスライス...

GRIMSK(Sungkwang Choi氏)によるスケルタルメッシュをスライス出来る機構を備えたUE4アセット「Slice Skeletal Mesh Now」のご紹介。

  • 170
  • 5
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Maya 2020.4 - Mayaカーブを直接Bifrostに読み込み可能に!その他Arnoldやモーションライブラリなどがアップデート!

待望のMayaアップデート「Maya 2020.4」がリリースされました。


プロモーション

カプコンイベント


Maya 2020.4は、Bifrost forMayaでのビジュアルプログラミングの主要なマイルストーンです。よりリッチで手続き型のワークフローをパイプラインのより多くの領域にもたらすことに重点を置いて、強力なスキャッタリング、インスタンス化、ボリューム、およびFX機能をBifrostに追加しました。このアップデートでは、最新バージョンのArnoldが提供され、より高速でクリエイティブなレンダリングエクスペリエンスが実現し、モーションライブラリとSubstanceプラグインが改善されています。

Bifrost2.2.0.0をもたらすMaya2020.4の最新リリースでは、スクリプトでハッキングすることなく、Maya曲線をbifrostグラフに直接インポートできるようになりました。これにより、Maya nHairカーブをビフロストにしたり、ストランドポイントでオブジェクトをインスタンス化したりするなどの可能性が広がります。これは、Mayaノードスイート用の優れたSOuPを使用して、ほぼ10年以上前に作成したトウモロコシ畑システムを再現したものです。これで、そのすべての手続き力は、箱から出してすぐにbifrostを介して直接利用できます。
Maya Hair to Bifrost Strands Instancer – Autodesk Community – Maya
  • Bifrost for Maya
    • Mayaカーブのサポート
    • グラフ形状ノード
    • フィールドシステム:無限の解像度で暗黙のボリュームクラウドを作成
    • スキャッターパック:ブルーノイズ散乱ノードや新しいフィールドシステムとの統合など
    • ボリュームの改善:メッシュとボリューム間の完全な適応変換がサポート
    • 布と薄肉のシミュレーション布と薄肉:マテリアルポイント法(MPM)ソルバーが更新、より正確な衝突と自己衝突が生可能
    • 空力シミュレーション:パフォーマンスが大幅に向上、テクスチャの移流などの新機能が追加
  • レンダリング(Arnold6.1対応):露出、色補正、ケラレ効果を作成するための後処理ノードや、入れ子になった誘電体のサポートなど、強力な新しいレンダリング機能と改善をもたらし、液体の入ったガラス容器などのシーンのよりリアルなレンダリングを可能にします。
  • モーションライブラリ:新しいオービットおよびズーム機能を備えた強化されたキャラクタープレビューや、よりスムーズな初期化エクスペリエンスなど、ネイティブモーションライブラリプラグインにいくつかの更新が加えられています。
  • Substanceプラグインの更新:Substance Engine 8.0.3の互換性、Standard Surfaceのサポート、およびMayaや他のSubstanceプログラムとの相互運用性の向上が含まれています。

その他細かいアップデート内容の詳細についてはリリースノートをご確認ください
Maya ヘルプ: Maya 2020.4 Update リリース ノート


Maxとはバージョン表記がバラバラなのでちょっと混乱しますね…
12月11日(金)まではお安く購入出来るみたいですので、是非チェックしてみてください。

リンク

Introducing Maya 2020.4 | The Maya Blog | AREA by Autodesk


PR


関連記事

  1. Krita 2.9.7 リリース - 法線マップを描ける新ブラシエンジンを搭載!無料&オープンソースの2Dペイントソフトウェア!最新版!Win&Mac&Linux

    2015-09-08

  2. Marmoset Toolbag 2 Feature Overview&Skyshop Snow Demo - GDC2014向けに用意された採用映像で最新リアルタイムグラフィックを堪能せよ!

    2014-04-02

  3. RenderDigimania V1.0.4 - ゲームエンジン(UE3)技術を使った高速レンダリングが売りのアニメーション向けレンダラーがリリース!

    2015-02-15

  4. Maya LT 2014 Extension 2 - 待望のMelスクリプトサポート!OBJエクスポート!オートデスクさんわかってるぅ!

    2013-12-05

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る