人気の記事

資料の記事一覧

楽しい!Unityシェーダーお絵描き入門! - シェーダーでの多彩な表現方法解説!サポーターズCoLab勉強会スライドが公開!

setchi氏による、サポーターズCoLab勉強会スライド「楽しい!Unityシェーダーお絵描き入門!」が公開!平面板ポリゴンの中にシェーダーでお絵かき!

Unreal Engine Material Management Deep Dive - UE4のマテリアル管理勉強会関連映像やスライド!一挙公開中! #UE4DD

2017年1月21日に行われたライセンシー様向け、Unreal Engine 4 のマテリアル管理勉強会「Unreal Engine 4 Material Management Deep Dive」の映像・スライド等が公開されております。

3Dアーティストのための人体解剖学 - 3DTotal本「Anatomy for 3D Artists」の日本語版!2016年11月末発売!

3DTotal書籍「Anatomy for 3D Artists」の日本語版『3Dアーティストのための人体解剖学 - Anatomy for 3D Artists 日本語版 -』が2016年11月末にボーンデジタルから発売されます!

なぜなにリアルタイムレンダリング - 現行のリアルタイムレンダリングを分かりやすく解説!「第5回VFX技術者交流会」"もんしょ"氏による発表スライド!

2016年11月19日(土)にグランフロント大阪で開催された、「第5回VFX技術者交流会」にて、『Unreal Engine 4マテリアルデザイン入門』著書でもお馴染み、"もんしょ"氏による「なぜなにリアルタイムレンダリング」のスライド資料が公開!

エフェクト制作におけるAfter Effectsプラグイン活用術 - 第4回VFX技術者交流会での講演動画とスライドが公開!

2015年2月8日に大阪行われた「第4回VFX技術者交流会」での"Silve(@silve_sa)"氏の講演動画とスライド『エフェクト制作におけるAfter Effectsプラグイン活用術』が公開!必見です!

VFX勉強会スライド「徹底比較UE4 vs Unity」

徹底比較UE4.cascade vs Unity.shuriken&Unityアセットを使って高品位エフェクトを作る - 注目の2大エンジンのVFXツールをピックアップ!第4回VFX技術者交流会のスライド!

2015年2月8日に大阪行われた「第4回VFX技術者交流会」での"aki(@frontakk)"氏の講演スライド『徹底比較UE4.cascade vs Unity.shuriken&Unityアセットを使って高品位エフェクトを作る』がSlideShare上に公開!必見です!

Anatomy 360 (Dev) New features

Anatomy 360 (Dev) New features - アーティスト向け3Dスキャン人体モデルビューアー最新映像!スケッチモード&ライティング機能強化※裸注意

Ten 24による3Dスキャン人体リファレンスサービス「Anatomy 360」に関する新動画が公開!。スケッチモードやライティング、新GUI等続々機能追加されております。

総合PBRガイド by Allegorithmic 光と物質:物理ベースレンダリングとシェーディングの倫理

総合PBRガイド by Allegorithmic 光と物質:物理ベースレンダリングとシェーディングの倫理 有志による日本語版が公開!

AllegorithmicによるPBR(物理ベースレンダリング)完全ガイドを、Unity Technologies Japan 合同会社のコミュニティエバンジェリストNobuyuki Kobayashi氏が日本語版に翻訳しSlideShareにて公開!ありがてぇありがてぇ!

Anatomy 360 Build 1.2

Anatomy 360 Build 1.2 - 話題の3Dスキャン人体閲覧サービス!女性モデルも入った最新ビルドが体験可能!※裸注意

来年公開予定の、3Dスキャン人体閲覧サービス「Anatomy 360」の最新テストビルド(1.2)がAnatomy 360公式ブログ上で公開されています。前回バージョンから得たユーザーのフィードバックをほぼ対応!素晴らしい

Anatomy 360 - 3Dスキャンされたマッチョをグリグリ見回せる!Ten24によるアーティスト向けリファレンスモデル提供サービスが発表!

3Dスキャンサービスや、モデルの販売などでお馴染み「Ten 24」からまたしても気になるサービスが発表!フルボディモーションスキャンされたマッチョ男性をグリグリ見回せる!「Anatomy 360」

Smithsonian x3D

Smithsonian x3D - 3Dスキャンされた国立スミソニアン博物館の展示物をブラウザ上で閲覧!オートデスクと共同開発中のWebGLベースビューアー!

米国政府によって管理されている世界最大の博物館「国立スミソニアン博物館」の137万以上のアイテムを3DスキャンしWebGLをベースのビューアでブラウザ上で閲覧出来るようにしよう!というプロジェクトオートデスクと共同で開発中!Smithsonian x3D Explorer Powered by Autodeskhttp://www.youtube.com/watch?v=w[...]

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup