プロシージャルの記事一覧

MECH/FY - それっぽいメカディテールを自動生成してくれるBlender 2.8用のハードサーフェスモデリングシーン!無料!

それっぽいメカディテールを自動生成してくれるBlender 2.8用のハードサーフェスモデリングシーン「MECH/FY」!無料ダウンロード出来ます。

  • 266
  • 55
  • 3

TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト!ベータ版が公開!

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。https://www.youtube.com/watch?v=8kkZyMrjUpAノードの感じとかまさにサブスタンスデザイナー風ですね。https://www.youtube.com/watch?v=sI[...]

  • 53
  • 0
  • 0

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によるHoudiniを使ったプロシージャルハードサーフェスデザイン講演映像!SIGGRAPH Asia 2018 東京

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

  • 62
  • 0
  • 0

Substance Designer 2018.3 - ユーザーエクスペリエンスの大幅向上!PBRレンダリングノードやレイトレベイク!サブスタンスデザイナーがアップデート!

allegorithmic社のプロシージャルテクスチャリングソフト「Substance Designer」のバージョン 2018.3がリリースされました!

  • 39
  • 0
  • 1

Procedural Board game Map Generator - へクスグリッドの地形を生成可能なSubstanceファイル!無料公開!

テクスチャアーティストSimon Tartar氏によるへクスグリッドの地形を生成出来るSubstanceファイル(SBSAR)「Procedural Board game Map Generator」がGumroad上で公開。0円以上の価格を入力する事でダウンロード出来ます。

  • 50
  • 0
  • 0

Volume to mesh workflows - バトルフィールド1で採用されたボリュームをメッシュにして活用するHoudiniフロー!SideFXによるGDC2017プレゼン!

「バトルフィールド1」で採用されたボリュームをメッシュにして活用するHoudiniを使ったフロー!SideFXによるGDC2017プレゼン映像が公開されております。

  • 34
  • 0
  • 0

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

Google Translate

おしらせ

3D人-3dnchu-をチェックされてる皆様にアンケートのお願い。
ご協力よろしくお願いいたします。※数分でおわります。
※Googleアカウントでログインが必要です。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

カプコンイベント

Flying Ship Studio


デザイナー向け中途採用説明会&選考会

ゲームクリエイター向けの当社採用説明会






アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事